BassBassBass ざ・低音一家(コントラバス3人によるトリオ)


  廣田昌世が主宰となって2002年にたちあげた、 三人のコントラバス奏者によるジャズやクラシックの要素を 取り入れた独自のサウンドを追求するユニット。 現在のメンバーは岡田亜矢子、権上 康志。トリオを基本に本格的にライヴ活動を開始。 個性的なオリジナル曲からスタンダード、モダンジャズ、ラテンナンバーと幅広いレパートリーを持つ。 現在、ライヴスポットやコンサートに出演するなど、関西を中心に活躍中。 ステージにコントラバスが並ぶ姿は、さながら陣を張っているかのようである。

ざ・低音一家について


JMCK2007-teion ルナ・デ・グリス<灰色の月>/BassBassBass ざ・低音一家

このアーティストの次のCDへ >


<ご注意>
このCDは特殊なマスタリングになっており、試聴の際音量は小さい
です。(続けて他のCDを試聴される際は、音量にご注意ください
また、このCDに限りMP3でなくWAVで短時間の試聴になっております。
その理由については後述・解説をご覧ください。


1 ななころびやおき  Nana-Corobi-Yaoki /廣田昌世

2 九月の雨 September in the rain /Harry WARREN

3 アイ・ガット・リズム I got rhythm /George GERSHWIN

4 水曜日の男  El tio del miercoles / 廣田昌世

5 ザネリのように Vivir como ZANERI / 廣田昌世

6 職人の休日 El descanso del obrero/廣田昌世

7 あなたが欲しいの Je te veux / Eric SATIE

8 ルナ・デ・グリス<灰色の月> Luna de gris / 廣田昌世 

9 プレリュディオ・エス・プロセシオン

<前奏曲 「S」 行列> Pleludio ‘’S‘ Procesion / 廣田昌世

10 Casa <家> /廣田昌世

参加ミュージシャン

廣田昌世<ひろたまさよ> HIROTA Masayo:Contrabass
岡田亜矢子<おかだあやこ> OKADA Ayako:Contrabass
東 ともみ<あずまともみ> AZUMA Tomomi:Contrabass


制作 おーらいレコード
発売元 kan-ja records
販売元 BOMBA RECORDS

producer 清水紹音
Recording&Mastering 貴瀬修
Art Direction 河村岳志
Design 青島絵里花
Cover Art 戸田旭映

参考URL

コントラバスの廣田昌世ホームページ
同じくコントラバスの東ともみホームページ
またまたコントラバスの岡田亜矢子ホームページ


オーディオベーシック12/3号、ジャズライフ2009年1月号でも紹介されています!


CD制作のタブーを破った「BassBassBassざ・低音一家」。このCDはあなたのオーディオシステムへの挑戦状だ!

解説: 音楽いろいろドットコム店長 駒野秀樹



コントラバス3本によるユニット「BassBassBass ざ・低音一家」。 その音楽性については「けっこうウキウキじゃん」という一言に留め あとは試聴されたお客様ご自身に委ねるとして、ここではやや技術的な話になりますが、このCDそのものについてなるだけ簡単に解説させていただきたく思います。

特に最近のCDは、高級オーディオからiPOD、はたまた携帯電話につないだ小さなイアホンに至るまでの様々な再生環境にあわせた、いわば「最大公約数的な音作り」をせざるを得なく、特に高級オーディオで再生した場合、CDそのものの可能性を十分に引き出せていないものが残念ながら多く存在します。CDは本来もっと音がいいのです。

コントラバスの大きさと、あなたのスピーカーの大きさを比べてみてください。おそらく、コントラバスのほうが大きいのではないでしょうか。
このユニットは、あの巨大なコントラバスが、なんと3台・・・たったそれだけで構成されています。

携帯電話につないだ小さなイアホンで再生することに、何の意味があるでしょうか。

ここで我が廣田昌世同志のとった選択は「安いオーディオシステムで聴いていただく必要はない」という、男前なもの。

通常であれば、CD制作のごく初期の工程でカットされてしまう、ものすごい低音もそのまま残し、
電気的な処理は必要最低限に抑えてあります。おそらく、こういったCDは世の中にあまりありません。

重低音マニアの方、オーディオファンの方、そしてアコースティックの楽器、そして音楽の可能性を信じる方々には、
是非一度お手持ちのオーディオシステムで再生していただきたいCDです。

価格

2,500円

関連おすすめCD

廣田昌世がゲスト参加「しげとくまのロマのうた」

在庫 あり
購入枚数

このアーティストの次のCDへ >


© Ongaku1616.com All Right Reserved. Designed by POP-Yah